忍者ブログ

口臭の悩みを解決する会

口臭原因は百人百様です。口臭を克服した体験談や誰も知らない口臭を治す方法が満載。あなたの口臭を治すヒントになれば。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



歯磨き粉に入っていない方が良い成分は

「研磨剤」です


研磨剤は、歯の表面を削るための成分ですので、
そもそも毎日の歯磨きで歯を削る必要があるのでしょうか?

歯磨きのメリットは言うまでもなく「汚れの除去」です。

しかし、
最大のデメリットは「歯が削れること」です。

歯は人体の中で一番固い場所だといわれています。
魚の骨や固い煎餅でもかみ砕いてくれているわけですから、
固くないとやっていけません。

そんな歯が歯磨きごときで削れてしまうのでしょうか?

歯が固い場所とは言え、人によって歯の強度は違います。
カルシウムが不足すると骨密度が下がって骨がもろくなりますが、
歯の場合には、再石灰化が不足し強度も弱くなったりします。

また、子供の歯は大人の歯に比べると弱いですし、
歯磨きしていなくても虫歯にならない人や
簡単に虫歯になる人がいるのを見ると、
歯の硬さには個人差が相当あることが分かります。

また、歳をとるにつれて歯茎が下がり、
今まで歯茎で隠れていた根っこの部分が顔を出します。




この部分をセメント質というのですが、
ここはエナメル質より固さが弱いので
より削れやすい部分となります。

また虫歯になりかけているような場所は
エナメル質が薄くなっていたりします。

研磨剤が入っている歯磨き粉を使うと
このように歯の弱い部分へのダメージが大きくなります。

丁寧に磨けば磨くほど大事な歯が削れていくのです。
こわい事ですが、本当のお話です。

でも、人間の口はうまくできていて、
削れても唾液中のカルシウムがイオンバランスの力で
歯に吸着し取り込まれ補ってくれるようになっています。

この再石灰化という作用があるおかげで歯が無くならないわけですが、
もし、この補う力よりも削れる力が強ければどうなると思いますか?

今あなたが想像したとおりです。

そして、

エナメル質が薄くなった人は、冷たいものを食べると
歯がしみる知覚過敏の原因になったりするのです。

こんなにデメリットがあるのですから、
できれば、研磨剤が入っていない無添加の歯磨き美息美人を使うように
おススメします。

 鼻水が原因の口臭はこちら

拍手[0回]

PR

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

美息美人の詳細ページ

プロフィール

HN:
上林登
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1958/01/01
職業:
口臭予防歯磨き粉「美息美人」の開発と販売
趣味:
ブログを書くこと
自己紹介:


一言で申し上げると、「口臭患者のプロフェッショナル」です。

歯科医ではなく、口臭患者としてのプロです。その意味は…

続きはこちら


最新TB

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

最新コメント

[06/01 田村沙絵]

ボタン

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 口臭の悩みを解決する会 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]