口臭の悩みを解決する会

口臭原因は百人百様です。口臭を克服した体験談や誰も知らない口臭を治す方法が満載。あなたの口臭を治すヒントになれば。

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07

あなたは、睡眠中に口を開けていませんか?

突然、すみません。

わたしもそうなのですが、よく、口を開けて寝ていることが多いようで、
お恥ずかしい話、たまに、よだれが垂れていることも…

実は、寝相の話ではなくて、口呼吸のお話なのです。

口呼吸と口臭

関係があると思いますか?

あります。

口呼吸を多くする人は、しない人よりも口臭がする確立が高くなると言われています。
どうしてだと思いますか?

口呼吸をすると、口の中が乾燥しやすくなります。

口呼吸をすると唾液の出も悪くなり、口中が乾燥すると、嫌気性菌の絶好の環境です。

嫌気性菌とは、いわゆる歯周病菌などの口臭の原因菌です。
それらが、歯垢(プラーク)を作りやすくなりますし、
活発になった嫌気性菌が臭いガス(口臭)を出すのです。

口呼吸をしていても、唾液量が多い人では菌を流してしまうので、
簡単には、菌も繁殖しないのでしょうが、唾液量が少ない人の場合、
菌は流されず、菌にとって活動しやすい環境といえます。

ですから、口呼吸の人は、口臭が出やすくなるのですね。

だからといって、口呼吸は容易に治せないでしょうし…。

では、どうすれば?

それは、普段から唾液がでやすくなるように心がける事でしょうね。
そんなこと、簡単にできない!
そうですよね。

じゃあ。唾液を出やすくするには、どうすれば?

「梅干を食べる場面を想像する。」

「唾液線のツボを押す。」

ほかに、唾液は、1日に1リットルから1.5リットルも出るそうですから、
「水分補給。」も大事かとおもいます。

これくらいしか対応策がないのですが、
こんなことを心掛けることも有効かと思いますよ。


でも、これって、結局は、唾液が根本的な問題ではなくて、
口内の嫌気性菌があることが問題なのですね。

そうなんです!


ですから、普段から、菌の集合体である歯垢(プラーク)を除去することが最も重要なことなのです。
 

鼻炎から、口が苦くなったり膿栓が出来る原因になることもあります。

拍手[0回]

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

美息美人の詳細ページ

プロフィール

HN:
上林登
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1958/01/01
職業:
口臭予防歯磨き粉「美息美人」の開発と販売
趣味:
ブログを書くこと
自己紹介:


一言で申し上げると、「口臭患者のプロフェッショナル」です。

歯科医ではなく、口臭患者としてのプロです。その意味は…

続きはこちら


最新TB

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

最新コメント

[06/01 田村沙絵]

ボタン

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 口臭の悩みを解決する会 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /