口臭の悩みを解決する会

口臭原因は百人百様です。口臭を克服した体験談や誰も知らない口臭を治す方法が満載。あなたの口臭を治すヒントになれば。

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07

舌が白い=口臭がある、ではない。

 



基本的に、口臭=舌の状態+唾液の質と量・・・で決まる。


口臭が強い人は、


①舌の状態が悪い
②唾液の質が悪い
③唾液の量が少ない



唾液の量が少ないと口臭が強くなります。
これにプラスαとして、喉の状態がある。

つまり、口臭が強い人は、原因が複数にまたがっている。

1つだけにこだわってもさほど口臭は低下しないし
また、長年その状態であればすぐに好転はしない。


口臭を減らすには、次の3つを目指すことが必要になる。

1.唾液の量を増やす+質を高める。
2.舌の状態を向上させる
3.喉を強くする。


唾液の量を増やすには、

(1) 普段からよくゆっくり噛んで食べる。
(2) 口呼吸を避けて鼻呼吸中心に。
(3) ヨードを含む食品を適度にとる。
(4) 冷たい物を避け、温かい物をとる、など。


唾液の量は口臭に大きく関係があるということを覚えておいてください。
それでは、唾液の成分について調べましたので、ご紹介いたします、

唾液の成分 ペルオキミターゼ

人の体の中に存在する、とても大切な抗酸化酵素。母乳や血液中にも含まれ、
体が酸化し(錆びて)病気や老化することを防ぎます。

 

 唾液の成分 ラクトフェリン

お母さんの初乳(最初に出る母乳)に特に多く含まれていることで有名です。
ラクトフェリンは抗酸化作用、抗炎症作用、免疫調整作用があることがわかっています。

 

唾液の成分 リゾチーム

リゾチームは、抗炎症作用や溶菌作用がある消炎酵素剤として作られている位です。
人工消炎酵素剤には副作用がありますが、唾液リゾチームには副作用はありえません。

 

 唾液の成分 ムチン

いわゆるネバネバ成分で、食物を食べやすくすると同時に、消化粘膜を保護しています。
乾燥に弱い粘膜のバリアのようなものです。


唾液が口臭に対して働く上で重要な役割は、抗酸化作用と溶菌作用です。
この抗酸化作用と溶菌作用があるからこそ、口臭の原因を除去できるのですね。

口臭予防歯磨き剤『美息美人』にも、唾液と同じように抗酸化作用とばい菌の集合体である歯垢(プラーク
を容易に除去できる働きがあります。

そのことによって、口臭が大きく減少すると言われています。

鼻炎から、口が苦くなったり膿栓が出来る原因になることもあります。

拍手[2回]

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

美息美人の詳細ページ

プロフィール

HN:
上林登
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1958/01/01
職業:
口臭予防歯磨き粉「美息美人」の開発と販売
趣味:
ブログを書くこと
自己紹介:


一言で申し上げると、「口臭患者のプロフェッショナル」です。

歯科医ではなく、口臭患者としてのプロです。その意味は…

続きはこちら


最新TB

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

最新コメント

[06/01 田村沙絵]

ボタン

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 口臭の悩みを解決する会 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /