口臭の悩みを解決する会

口臭原因は百人百様です。口臭を克服した体験談や誰も知らない口臭を治す方法が満載。あなたの口臭を治すヒントになれば。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11

本日のブログは、男性には関係ないかもしれません。
女性特有の口臭についてのお話しだからです。

 
男性でも女性でも口が臭くなります。

でも、

女性のほうが口臭に敏感です。


自分の口臭にたいしても敏感ですし、
他人にたいしてはより敏感のようです。

女性は、ニオイに対して本能的に
敏感なのかもしれません。

 
ニオイと書いたのには理由があります。
ニオイには、大きく分けると2種類のニオイが
あるからです。

一つは、お花の香りのような良い匂い
もう一つは、不快を感じる臭い

いろんな統計がありますが、
男性よりも女性のほうがこの良い匂いと嫌な臭いの
どちらのニオイに対しても、敏感なようです。

勘違いしないでほしいのですが、
決して、嗅覚に男女差があるわけではありません。

ニオイにたいしての感じ方に違いがあるようです。

ですから、

自分自身で少しだけ口臭を感じても、
気になってしまうのかもしれませんね。


女性はストレスを抱えやすい
 

ストレスが、口臭を引き起こす大きな原因になります。
これは、自律神経が唾液腺に影響を与えるからです。

唾液の分泌が減ると、口中細菌が増殖するため、
口臭も発生しやすくなります。

こういう理由から、ストレスをためやすい人に
口臭が多いといわれています。 

あなたは、ストレスに強い方ですか?
それとも、ためやすいほうですか?
 
次のグラフをご覧ください。



こんな調査結果がありました。

30代、40代の女性が最もストレスを抱えているようです。
どちらの年代でも、女性の方が男性より約10%多くなっています。


ストレスだけをとっても、
女性のほうが、口臭になりやすいといえますね。
(実際、口臭を発生しているのとは別です。)



妊娠時の口臭

妊娠すると、エストロゲンという女性ホルモンが、
月経時の10倍~30倍も増えるといわれています。

そして、
このエストロゲンが、歯周病菌を増殖することも
分かっています。

ですから、昔から妊娠すると歯肉炎にかかりやすい
言われるゆえんです。

歯肉炎になると、悪臭ガスのほか、出血や膿も出ますので、
口臭も強くなります。

ですから、
妊娠された方から、「妊娠してから口臭がするようになった。」
というような相談も多いのです。

ですが、これは出産までの一時的なものなので、
口腔ケアに注意をしていれば、心配ないです。



思春期の口臭

思春期の女の子にも、口臭で悩まれている方が多いです。

この理由は、妊娠期の口臭のときと同じホルモンバランスの
影響によるものです。

思春期から大人に成長すると、ホルモンバランスも良くなります。
自然と歯ぐきが腫れることも少なくなり、
口臭も改善されやすくなります。ご安心ください。

但し、それまでは、ていねいな口腔ケアが必要ですが。



更年期の口臭

更年期になると、ドライマウス(口腔乾燥症)や骨粗しょう症
なりやすくなります。
(更年期女性は骨密度が低下しやすくなります。)

ドライマウスは、舌苔や歯周病になりやすくなるので、
口臭を発生する大きな原因となります。

ところが、口臭原因であまり知られていないのが、
骨粗しょう症です。

骨粗しょう症になると、歯肉炎(歯周病)になりやすいので、
自然と、口臭も発生するというわけです。



歯肉炎(歯周病)は自覚症状がない

このように、歯周病は舌苔や膿栓とならぶ口臭原因なのですが、
本人には、当初痛みなどの自覚症状がないので、
知らない間に、歯周病が進行しているケースがよくあります。

ですから、口臭が気になったら、
歯医者さんで検診を受けられることが大切ですね。


より丁寧な口腔ケアが必要なときには、
歯磨き粉「美息美人」をおすすめします


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アレルギー性鼻炎が口臭の原因になることもあります。
気をつけてください。

      
  
 
  
人気ブログランキングに参加しています。
 クリックでの応援をお願いします。
  ↓ ↓



歯・口・喉の病気 ブログランキング

拍手[1回]

生理の時などのように女性ホルモンのバランスが崩れると
口臭がするというのを聞かれたことがあると思います。

女性ホルモンのバランスが崩れやすいのは、月経期、
妊娠期、閉経期です。
この時期と口臭の関係についてお話します。


月経期の口臭

中でも一番ホルモンバランスが乱れやすいのが月経期で、
体内の免疫機能や粘液の分泌量が低下してしまいます。

口の中は通常唾液によって中性な状態を保っています。
しかし、月経期には免疫力が低下し唾液の分泌量が減ってしまい、
ホルモンの乱れによって口内炎や歯肉炎にもなりやすく、
口臭が発生する場合があります。

また、免疫機能が低下していることにより、
なかには月経時独特の体臭を感じることもあります。
そのニオイが呼気に混じることもあります。


妊娠期の口臭

妊娠期は女性ホルモンの分泌が盛んで、「プロゲステロン」や
「エストロゲン」といった物質が体内に多く分泌されますが、
これらの物質は歯肉炎、歯周炎の原因になると言われています。

もともと歯肉炎や歯周病のなかった人でも、妊娠時特有の
「妊娠性歯肉炎」になる場合も多く、口臭の原因になります。

また、つわりが起こる妊娠初期には、体内の水分が不足しやすく、
唾液の分泌量も減り、口臭がでる場合もあります。



閉経後の口臭

閉経後は、女性の身体に必要な女性ホルモンの分泌が急激に
減少してしまいます。

ホルモンが減少すると安静時の唾液分泌量も減少し、免疫力の低下に
繋がります。

そのため、今まで口臭を感じたことのない人でも
更年期になると、起床時や空腹時など口臭を感じやすい時間帯に
においがあると気づく場合もあります。

また、免疫力が低下している事も加え歯肉炎、歯周病を発症しやすくなるので
閉経後、急に口臭が出るようになる場合があります。



このように、女性ホルモンの関係から、女性特有の口臭が生まれるわけですね。

だからと言ってあきらめる必要はありません!

それは、女性ホルモンが急激に増えたり、逆に減少することで、
唾液の分泌が減ることから、細菌が増殖することが原因だからです。

細菌が原因であれば、口臭予防歯磨き粉「美息美人」で歯磨きしたり、うがいすることで、
予防することは可能です。

もし、女性特有の口臭でお悩みであれば、是非お試しください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まさか鼻水が原因の口臭だったとは?



今日のブログがあなたのお役にたちましたら、クリックをお願いします。


 
  

拍手[1回]

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

美息美人の詳細ページ

プロフィール

HN:
上林登
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1958/01/01
職業:
口臭予防歯磨き粉「美息美人」の開発と販売
趣味:
ブログを書くこと
自己紹介:


一言で申し上げると、「口臭患者のプロフェッショナル」です。

歯科医ではなく、口臭患者としてのプロです。その意味は…

続きはこちら


最新TB

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

最新コメント

[06/01 田村沙絵]

ボタン

| HOME
Copyright ©  -- 口臭の悩みを解決する会 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /