口臭の悩みを解決する会

口臭原因は百人百様です。口臭を克服した体験談や誰も知らない口臭を治す方法が満載。あなたの口臭を治すヒントになれば。

2017/06    05« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »07
歯科医院で衛生士さんに指導をうけたので、
その後、しっかりと時間もかけて磨いているのに、

歯が黄色くなった!

どうしてなんだ。
私の歯の質が悪いのだろうか?

それとも、歯磨き粉が悪いのだろうか?
それとも、歯ブラシがわるいのだろうか?…。


そんな悩みを持つあなたのためにペンを取りました。

結論から申し上げます。
「歯が黄色くなる。」原因は、歯磨き方法が間違っていることがほとんどです。

このように申し上げると、
「歯科衛生士さんから教えられたとおりに磨いている!」
と、反論されるはずです。

でも、歯が黄色くなるのは、歯の汚れが付着してるからなのです。
ほかに歯が茶色や黒くなる場合は、お茶やコーヒーのしみだったりします。
タバコを吸われる場合には、歯にヤニが付き黄色くなったり、茶色に汚れます。

例外として、歯の神経を抜いたり死んでしまった場合には、歯が黒ずむことがありますが、
それ以外では、汚れによるものです。

茶渋やコーヒーのシミ、タバコのヤニは、通常のブラッシング程度では中々落とすことができません。
そのため、市販の歯磨き剤では、研磨剤を入れるのが一般的です。

研磨剤が入っていると確かに良く磨けますので、
歯ブラシの毛先が当たる歯の表面は、白くきれいになります。

でも、歯肉縁や歯間部分など歯ブラシの毛先が当たりにくい箇所は、磨けません。
そうすると、毛先が良くあたる歯の表面のエナメル質が削れてしまい、
柔らかい象牙質が表れてきます。

象牙質は、普通に歯磨きをしていても、簡単に削れしまいます。
そうすると、神経部分まで表れ、冷たいジュースなど飲むと、

「沁みる~。」

となる知覚過敏になってしまいます。

ですので、できれば、研磨剤が入っていない歯磨き粉がおススメなのですが…。
研磨剤が入っていない歯磨き粉では、やっぱり上手に磨けないことが多くあります。

そんなあなたのために、YOUTUBEでこんな動画を見つけたのでご紹介します。



良く分かる説明ですので、納得してしまいます。

それと、もし、研磨剤が入っていない歯磨き粉をお探しなら、
ホタテ貝を使ったイオンパワーで汚れを落とす全く新しいタイプの歯磨き粉があります。
 
⇒ 口臭予防歯磨き粉「美息美人」

後鼻漏が原因の口臭はこちら
 
 
人気ブログランキングにも参加しました。
クリックして応援ください。
人気ブログランキングへ 

拍手[3回]

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

美息美人の詳細ページ

プロフィール

HN:
上林登
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1958/01/01
職業:
口臭予防歯磨き粉「美息美人」の開発と販売
趣味:
ブログを書くこと
自己紹介:


一言で申し上げると、「口臭患者のプロフェッショナル」です。

歯科医ではなく、口臭患者としてのプロです。その意味は…

続きはこちら


最新TB

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

最新コメント

[06/01 田村沙絵]

ボタン

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 口臭の悩みを解決する会 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS /  /