忍者ブログ

口臭の悩みを解決する会

口臭原因は百人百様です。口臭を克服した体験談や誰も知らない口臭を治す方法が満載。あなたの口臭を治すヒントになれば。

2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 
「口くさ~い」

こんなことを言われてしまうと、死にそうなくらい恥ずかしいものですよね。
 
他人を罵倒するときに、最も効果があるのは、「くさい!」という言葉です。
ですから、お笑い芸人も笑いのネタがなくなると、「相方の口が臭い」ことを暴露して笑いを取ろうとします。
 
それぐらい「口が臭い」という言葉は人を傷つけるものです。
 
もし、過去に一度でも口が臭いと言われたことがある場合には、そのことがトラウマになってしまい、また指摘されるのではいだろうかと不安がよぎってしまいます。
 
ですから、職場では、昼食の後の歯ブラシは当然のように列をなして行われているのが現状です。
そして、お昼の一服の後は、ガムを噛んで臭いを消そうとはかない努力をするのです。
 
何もしないよりはマシなのですが、口臭はそんなことぐらいでは消せないのが普通です。
それは、口臭が何なのかが理解できれば容易なことです。
 
口臭の正体とは…
93e915c1.jpg
 

それは、ほとんどがメチルメルカプタンという毒ガスなのです。
 
この毒ガスは、口の中に生息する細菌がプラーク(歯垢のこと)を形成し、食べかすのほか、血液や死んだ細胞を分解するときに出るガスです。
この毒ガスによる口臭が9割以上をしめているそうです。
 

そして、このメチルメルカプタンという毒ガスと他の臭いが交じって、生ごみやドブのようなすごい臭いとなるのです。

これが、口臭です。
 
208caea0.gifですから、口臭をなくすためには、根本原因であるデンタルプラーク(歯垢)やプラークを形成する細菌を除去しないといけません。
 
 
デンタルプラーク(歯垢)や細菌は、通常の歯磨きだけでは除去できません。もちろん、市販の歯磨き剤では除去できません。
 
どうしてかというと、歯磨き剤はプラークの内まで浸透できないからです。もし、プラーク内まで浸透するような効き目の薬剤をつかうと、身体にも害を及ぼし副作用がでてしまいます。健康を守るために、効き目を薄めて入っているのです。
 
ですから、市販の歯磨き剤ではプラーク内の細菌をやっつけることができないのです。
 
デンタルプラークが原因の口臭の場合には、プラークと細菌を除去することで解決します。
よく「プラークコントロール」という言葉を耳にしますが、ブラッシングだけでは口臭の解決には至らないことを肝に銘じる必要があります。
 
以上が、ほとんどの口臭の原因ですが、例外もあります。
 
1つは、糖尿病や腎臓疾患などの病気によるものがあります。
2つ目は、抗生剤などの服用による副作用の場合があります。
3つ目は、ドライマウスです。これは、加齢により唾液の出が減少し口中が乾燥してしまう症状のことです。
 
唾液には、 食べ物カスを流したりする働きと、アルカリ性の働きで口中細菌を殺す大事な役割があります。
この唾液が減少してしまうと、口中の細菌が住みやすい環境になってしまうのですから、虫歯や歯周病の原因となり、「口臭」がきつくなるのです。


【ドライマウスチェックリスト】

◆口が渇く
◆つばが出ない
◆口の中がネバネバして話にくい
◆舌がひりひりして痛い
◆乾いた食べ物を飲み込むときに一緒に水も飲む
◆口臭が気になる
◆夜、水を飲むために起きる
◆虫歯や歯周病になりやすい

1つでも当てはまれば要チェックです。


ドライマウスが気になりだしたら、水を飲む、ガムを噛むなど唾液を出すことを心がけることはもちろんですが、唾液に代わる役目のものが必要になるのです。

 
 そして、例外中の例外の口臭原因で多いのが、以外にも自臭症という精神的なものなのです。
 
ウェバー・ヘッヒナーの法則というのがあるのですが、口臭の原因(細菌)を90%除去できても、本人は10%程しか除去できていないと感じてしまう生理的現象のことです。実際には他人が感じられないレベルの臭いにもかかわらず、本人は、ほとんど改善していないと思い込んでしまうのです。
 
口臭はどんな健康な人でもあります。
人間という生き物なのですから、当然のことです。
 
生活していて、口臭が出やすくなるのは、起床時です。睡眠中は唾液が出ませんので細菌が増えます。そのため、朝起きると同時に口臭が気になるのです。
 
その他、空腹時や緊張した時にも口臭が出やすくなります。
その理由は、緊張した時というのは、会話が少なくなり口を閉じた状態が長くなります。そうすると、唾液も減り口が乾燥し細菌が活発になります。そんな状態が続いたあとに喋ると、瞬間的に口臭がしてしまいます。
 
起床時や空腹時、緊張した時には、周りの人だけではなく自分でも臭いを感じることになります。
そのことが原因で、ふだん口臭が無くっても、「私の口は臭い!」と思い込んでしまうのです。
 
自臭症患者に多いのは他人に気遣いができる人が多いことです。
言い換えれば、人からどう思われているのかを大変気にしているということもできます。そのため人のしぐさが気になります。それが内的なストレスとなっていきます。

また、通常、誰でも日常生活を営む上では外的なストレスを少なからず受けているものです。自臭症患者の多くはそういったストレスを受けやすい性格ということもできます。それらのストレスによって唾液の分泌が低下して、口の中は酸性となり、口臭の発生とつながります。
 
口臭が気になって仕方がない場合は、歯周病専門医や口臭専門医にかかることをお勧めします。悪化した虫歯や重度の歯周病の場合もあります。
 
口臭があるということは、病気になる前のサインということも覚えておいてください。

鼻炎から、口が苦くなったり膿栓が出来る原因になることもあります。


 
人気ブログランキングにも参加しました。
クリックして応援ください。
人気ブログランキングへ 

拍手[0回]

PR

口臭予防歯磨き粉「美息美人」

美息美人の詳細ページ

プロフィール

HN:
上林登
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1958/01/01
職業:
口臭予防歯磨き粉「美息美人」の開発と販売
趣味:
ブログを書くこと
自己紹介:


一言で申し上げると、「口臭患者のプロフェッショナル」です。

歯科医ではなく、口臭患者としてのプロです。その意味は…

続きはこちら


最新TB

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

最新コメント

[06/01 田村沙絵]

ボタン

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 口臭の悩みを解決する会 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]